2011年03月23日

東日本大地震

東日本大地震で被災された方々に、心からお見舞いを申し上げます。

あの地震のその時、たまたま仙台の方と電話でお話をしておりました。電話の向こうでガタガタと激しい音が聞こえました。その方が、これは大きいと言われ、それではまた後でと言って電話を切った瞬間、東京千代田区の8階にある弊社の部屋は、荒波の中をさ迷う小舟のようでした。本棚は倒れコピー機はひっくり返りと、部屋には物が散乱しました。私は、非常階段のドアを開けたのですが立っておられずに、必死でドアノブに掴まり座り込むしかありませんでした。これほどの経験は、もちろん生まれて初めてでした。その後は、報道されています通りの凄まじいまでの被害の大きさです。今、静まって祈るのみです。被災に遭遇された方々の健康が支えられますように、希望を見失うことなく踏ん張って頂き、生き抜いて下さることを衷心より日々一刻々祈り願っております。
posted by e-grape at 19:00| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする